インド考

  • A+
所属分类:日语阅读

気温四十八度

英国風の尖塔がそびえ
赤い実をつけた街路樹が快い
西インド?ムンバイ
支配者が残した名ごりが異彩を放つ
その中のいたるところで 人々は
地べたにへばりつき ごみをかき分けて
命をつないでいる
十億に余る人間がひしめきあっているのだ
高台には城のような屋敷が座し
海にはおびただしい数のクルーザーが浮かぶ
あまりにも矛盾に満ちたこの国の様子
心が萎えてしまう が
はだしで私を見つめる町かどの子供たち
その目のなんと澄んでいることか
興味と好奇の心が私につきささる
そうだ 私は外国人なのだ
この子供たちが成人になるころには
この非対称な社会が改善されているだろうか
 
デカン高原のはずれの洞窟ビンビトカ
二万年前の壁画に出会った
食事する人々 談話する人々 狩り人
狩りの成果を祈る種々様々の動物
タイコをたたき 手をつないでダンスをする
そんな楽しそうな絵が白や赤の線で見える
いつの時代も人はけんめいに生きている
暑さも忘れ 心がいっぱいになった
村や町のいたるところで出会った
やせ細ったよごれた手を差し出す子供たちが
おなかいっぱい食べられる日がくることを
祈った
 
毎日、消味期限切れの弁当が
大量に捨てられる
私の国では
何かが 狂っている
 
今とこれからが 恐ろしくなった
weinxin
官方微信公众号
扫一扫关注官方微信公众号