对于宪法 缺乏敬重

  • A+
所属分类:日语阅读

率直というべきか。関西経済連合会の首脳らが一昨日の記者会見でこもごも語った。関西電力高浜原発3、4号機の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定に対する批判や不満だ。財界としての主張は当然あろうが、驚くような意見もあった。

 
应该称其为率直吗?关西经济联合会的领导们在前天的记者会上各自讲述了自己的看法。而这些言论表达了对大津地方法院阻止关西电力高浜核电站3、4号机组运行的临时处理的批判和不满。从经济界的主张来看,这是理所当然,但其中也有令人惊讶的意见。
 
副会長の角(すみ)和夫氏は決定に怒りを覚えると前置きし、「なぜ一地裁の裁判官によって、国のエネルギー政策に支障をきたすことが起こるのか」と述べた。続けて、「こういうことができないよう、速やかな法改正を」と訴えた。
 
副会长角和夫氏在开场白中就表示了对决定的愤怒之情,“为什么一介地方法院的法官就能给国家能源政策设立障碍?”接着他又主张,“怎么能干这种事情,希望立刻修改相关法律。”
 
裁判所が常に万人を納得させる決定を下すとは限らない。だとしても、三権の一角を軽んじすぎる言葉ではないか。司法は行政の言うことを聞け、聞かないなら立法で抑え込め、と聞こえる。権力分立の原理が十分理解されていないとすれば残念だ。
 
法院下的判决往往引起一些人的不满。但,难道因此就能说出轻视三权之一的言语吗?司法系统根据行政言论的情况作出支持抑或阻止的决定,这是常理。如果他不明白权力分立的原理,那就太遗憾了。
 
「過激なご意見だが」と記者が確認しても同じ答えだったそうだから、信念の発言だろう。とはいえ、裁判の公正を期するため裁判官の「独立」を定めた憲法76条に留意すれば、見下すかのような「一地裁」という言葉は出なかったろう。
 
“过激的意见”,据说在记者向他确认之后还做了同样的回答,这是源于他思想的发言。但是,如果他留意到为了保证判决公正而规定法院“独立”立场的宪法第76条,那么他还能肆无忌惮地说出“一介地方法院”这类蔑视的话语吗?
 
もっとも憲法への敬意の欠落という点では今の政権与党こそ深刻だ。安保法制は言うまでもない。昨秋、野党が憲法53条に基づき臨時国会の召集を要求したのに無視し続けた一件を忘れるわけにいかない。
 
当今的执政党,原本就是一副缺乏对宪法敬意的样子。安保法制更是如此。去年秋天,在野党根据宪法第53条要求其召开临时国会,但是执政党置若罔闻,这件事至今记忆犹新。
 
自民党改憲草案が、要求があってから20日以内の召集を内閣に義務づけているにもかかわらず、だ。司法に加え国権の最高機関までを軽んじる。そんな国のありようでいいのか。
 
自民党修宪的草案,根本就是无视所谓内阁有义务自要求提出后应在20日内召开国会的义务。现在又是司法系统,表达了对这国家重要部门的轻视。国家现在这种样子,真的好吗?
 
weinxin
官方微信公众号
扫一扫关注官方微信公众号