急需更多 育儿设施

  • A+
所属分类:日语阅读

社会学者の上野千鶴子さんには数々の名言があると、前に小欄で書いた。この度、その名言集が出版され、驚くと同時に喜んだ。『上野千鶴子のサバイバル語録』。「いまを生きる女たちに、もしかしたら役に立つかもしれないことば」が並ぶ。

 
社会学者上野千鹤子女士说过很多名言,本栏也曾写过。这次,她的名言集出版了,震惊的同时也感到非常高兴。书名为《上野千鹤子的生存语录》,同时还列有另外一行字,“对于现在活着的女性,这些话或许能其些作用。”
 
語録という性格上、文脈を離れて自由に引くことをお許し頂く。例えばこれ。〈男は言葉を産み、女はいのちを産む、ですって? とんでもない。今や女は、子どもを産み、コトバも産む〉。まさに最近も、一つの痛烈な言葉が産まれ、風を起こした。
 
在秉持语录风格的基础上,请允许我脱离文章脉络自由引用。比如这句,“男人立言,女人生孩子,是这样吗?完全不是这回事。现在的女人,既能立言,也能生孩子。”的确如此,最近一句令人印象深刻的话出现了,并引起了一阵风潮。
 
「保育園落ちた日本死ね!!!」と題する匿名のブログだ。もっと保育園を作れという訴えがネット上で瞬く間に広がった。荒っぽい口ぶりに批判もあったが、母親らの間で共感する声が響き合った。それほど怒りは深いのだ、と。
 
“失去托儿所的日本去死!!”,有个匿名博客的文章以此为题。要求兴建更多托儿所的诉求在网上瞬间传播开来。虽然也有人批判其言过其实,但是却在母亲间引起了共鸣。积累的愤怒竟然如此之深吗?
 
民主党の山尾志桜里(しおり)衆院議員が取り上げたのに対し、安倍首相は「実際に起こっているのかどうか」と冷淡だった。ならば「実際」の窮状を伝えようじゃないかと、保育の充実を求める署名運動も起こった。
 
面对民主党众议院议员山尾志樱里提出的问题,安倍首相漠然地回答说,“有没有这回事还是两说。”这样的话,为了向其传达“实际的”困境,人们还发起了要求兴建更多托儿所的签名运动。
 
子育てと仕事の間で悩む女性からの風当たりに驚いたのだろうか。自民党は昨日になって、待機児童問題の緊急対策チームを作った。ネット上の「声なき声」への目配りも強化するという。独り言のような書き込みが政治権力を動かした。
 
看到因育儿和工作而烦恼的女性的压力,难道不感到吃惊吗?自民党在作业也制定了留守儿童问题紧急对策小组。据说对于网上的“无声抗议”也加强了关注。自言自语般的文字推动了政治。
 
上野さんの語録から、もう一つ引用しよう。〈コトバは、現実ではない。むしろ、コトバが現実をつくる〉。保育をめぐる今回のいきさつをずばり言い当てる名言である。
 
在此还想引用一句上野女士的话。“话语,并非现实。但,话语创作现实。”这句名言非常准确地描述了这次围绕托儿所问题的前因后果。
weinxin
官方微信公众号
扫一扫关注官方微信公众号