日语能力考试一级语法(1)

  • A+
所属分类:日语语法

一、~あげくに(の)
  [动词过去形;体言の]+ あげくに/~的结果;最后~(多用于后果不好或消极的场合)
  类义形:~あげくのはて(に)[比あげく(に)语气强];~すえ/~之后;最后~(后果多为消极)
例:1、さんざん迷ったあげく、やめにした。/犹豫了一顿,最后决定作罢.
  2、口げんかのあげく、つかみあいになった。 /争吵的结果,扭打起来了.

 

二、~あっての
  [体言]+ あっての/有了~才有~
例:1、あなたあっての私です。あなたがいなければ今日の私はいない。/有了你才有我.没有你就不可能有今天的我.
  2、この子ってのわが家。もしこの子がいなかったらと思うと・・・/有了这个孩子才有我家.想到如果没有这孩子就...

 

三、~いかんだ
 [体言]+いかんだ/取决于~;根据~而定
 类义形:~いかんにかかっている/取决于~;根据~而定
     ~いかんによる/取决于~;关键在于~(如何) 
     ~いかんによってきまる/决定于~;要看~(如何)
     ~かどうかにかかっている/看看是否~(前接动词终止形)
例:1、今回のスピーチ・コンテストに入賞できるかどうかは出場前の準備いかんにかかっている。/不管成败与否,都要做起来看.
  2、交渉が順調にまとまるかどうかは相手の出方いかんにかかっている/能否顺利达成协议,取决于谈判对方的态度如何.

 

四、~いかんで
    [体言]+いかんで(或いかんによって)/根据~而~;根据~来~
    类义形: ~いかんだ/~是根据~决定的(结句的形式)
例:1、情勢いかんによって、対応策を決める。/根据形势而决定对策.
  2、結果いかんで、方針の是非が分かる。/根据结果来判定方针的正确是否.
  3、彼の結婚式に出るかどうかは自分の考え方いかんだ。/参加不参加他的结婚仪式,是根据自己的想法而定的.     

 

五、~いかんにかかわらず
    [体言の]+いかんにかかわらず/不管~;不论~
例:1,成否のいかんにかかわらず、やってみることだ。/不管成败与否,都要做起来看.

 

六、~いかんによっては 
    [体言]+いかんによっては (或いかんでは)由于~(情况)不同~;根据~如何~
例:1、やり方いかんによっては結果も違ってくる。/由于做法不同...结果也不同.
  2、実験の結果いかんによっては研究を中止する可能性もある。/根据实验结果如何,也于可能中止研究.

 

七、~いかんによらず
    [体言の]+いかんによらず/不管~;不论~
例:1、対応のいかんによらず、こちらは自分のやり方でやっていく。/不论对方如何应付,我们都要按自己的想法而定的.

 

八、~以上は
    [形容词连体形]+以上は /既然~(当然)就~
    类义形:[动词连体形]+からには
例:1、参加する以上は優勝したい。 /既然参加,当然就想得冠军.
  2、約束した以上はどんなことがあっても守らなければならない。/既然决定的是就得无论有什么情况也要守约.

 

九、~て(は)いられない
    [动词连用形]+て(は)いられない/不能~;哪能~ 表示动作的主体在心情上无法再保持原来的某种状态.
例:1、急ぐので、明日まで待ってはいられません。/因为很急,所以不能等到明天.
  2、ミンナ働いているので、私だけがそばで休んではいられません。/大家都在工作,我不能一人在一旁休息.

 

十、~う(よう)が
[动词未然形]+う(よう)が/无论~都~
例:1、どんな金持ちであろうが、幸福は金で買えるものではない。/无论多么有钱,幸福是金钱买不到的.
  

weinxin
官方微信公众号
扫一扫关注官方微信公众号