日语能力考试一级语法(17)

  • A+
所属分类:日语语法

一六一、~につけ(につけて、つけても)
   [用言连体形;体言]+につけ(或:~につけても;~につけては)/因而~;一~就~;每逢~就~;~也好~;~也罢;不管~也~
例:1、亡くなった母の写真を見るにつけ、涙がこぼれてくる。/每逢看到已故的母亲的照片就流泪.
  2、学校の成績がいいにつけ、悪いにつけ、母はいつも私を励ましていた。/不管学习的成绩好还是不好,母亲总是鼓励着我.
  3、雨につけても風につけても、故郷の祖母のことが思い出される。/每逢下雨刮风都不由得想起在故乡的祖母.
  4、今年の冬の寒さは列年になく厳しい。それにつけても案じられるのは故郷の母のことである。/今年冬天比往年寒冷,因而不由得惦念其故乡的母亲.
  5、あの2人の仲はよほど悪かったのか、何につけても対立していた。/看来那两个人的关系相当不好,不管对什么都在搞对立.
 

一六二、~にはあたらない
   [动词连体形;体言]+に(は)あたらない/不值得~,用不着~
   类义形:~に足りない/不值得~
例:1、たかが子供がすることじゃない。/充其量不就是小孩子做的事吗?用不着这么吃惊.
  2、非難には当たらない。/不值得去谴责.
 

一六三、~にはかかわりなく
   [见一四一]
 

一六四、~にひきかえ
   [体言]+にひきかえ/与~正好相反,~;与~完全不同,~
例:1、勉強家の兄にひきかえ、弟は怠け者だ。/与学习用功的哥哥相反,弟弟非常懒惰.
  2、昨日の好天にひきかえ、今日はすごい雪だ。/跟昨天的好天相反,今天大雪纷飞.
 

一六五、~にほかならない
    [体言]+にほかならない/无非是~;不外乎是~;就是~
例:1、この成果はあなたの努力の結果にほかならない/这个成果无非是你努力的结果.
  2、個人の得失を顧みず決然と帰国したのは彼が祖国を深く愛しているからにほかならない。/不顾各人得失毅然回国,无非是他深深地爱着祖国.
 

一六六、~にあるまじき
 

一六七、~にもかかわらず
   [用言连体形;体言]+にもかかわらず/尽管~;虽然~但是~
   类义形:~のに
例:1、雨にもかかわらず彼は出かけた。/虽然下雨,但是他还是出门了.
  2、あの人はたくさん食べるにもかかわらずやせている。/尽管他吃得很多,但还是瘦.
 

一六八、~にもまして
   [体言]+にもまして/比~;胜过~
例:1、それにもまして気がかりなのは家族の健康だ。/比其更让我操心的是家里人的健康问题.
  2、去年にもましていい成績をとるように頑張っている。/我正在为取得比去年更好的成绩而努力着.
 

一六九、~によっては
   [体言]+によっては/因~不同~;由于~不同~;有时候~
   类义形:~によって;~により;~による/根据~;按照~,由于~通过~
       ~によると;~によれば/据~;据闻~
例:1、人によっは反対するかもしれない。/不同的人也许会有反对的意见.
  2、最近の調査によると青少年の犯罪は増える一方だそうだ。/据最近的调查青少年的犯罪率呈增长的趋势
  3、未成年の喫煙は法律によって禁じられている。/根据法律禁止未成年人吸烟.
  4、地震による被害は総額五千億円にも達した。/地震带来的灾害已达5千亿日元.       
 

一七零、~によらず

weinxin
官方微信公众号
扫一扫关注官方微信公众号