第二十章:民間美術~儺戯(鬼やらい、追儺)

  • A+
所属分类:日语阅读

 中国の儺戯には長い歴史があります。儺戯は、原始社会の先祖とされるトーテム崇拝の儺祭からなっています。商の時代(紀元前1600――紀元前1046)に一種の固定的に悪鬼や災厄を追い払うために行われる祭りになりました。それは、儺舞(能舞の一種)と呼ばれます。儺舞の発展は中国の地方劇に影響を与えた。 

 
 儺戯は儺舞のもとで発展し、形成された劇です。その特徴は全ての役者が木製の仮面を着け、鬼と神の真似をし、神の成し遂げた仕事を表現することです。 
 
 中国の南西部にある貴州省の東北地区には今でも大量の儺文化遺産が残っています。多くの地方に儺戯の演出があり、徳江県には今でも60以上の儺壇があります。役者は百人もいます。徳江儺戯は素朴で、大まかで、儺戯文化の多くの原始形態を保存していて、祈祷儀式の内容も複雑です。 
 
 貴州儺戯の仮面は一般的に柳や箱柳で作られました。面は、人物の性格を重ん、儺面は正義の神面、凶暴の神面、世俗の面、滑稽やユーモアの道化面、「牛の頭馬の面」という五つに分けられています。正義の神は全て、正直で善良です。図の中の開山仮面は威厳があり、恐ろしく、怪しい。面全体は黒くて、光っています。眼球は突出し、眉はつりあがり、顔つきは凶悪である。その彫刻は荒っぽく、顔つきが素晴らしく、猛猛しくて、神秘な威力と豪放な美が感じられます。
weinxin
官方微信公众号
扫一扫关注官方微信公众号