『論語』の衛霊公篇-16

  • A+
所属分类:日语阅读

[白文]16.子曰、不曰如之何如之何者、吾末如之何也已矣、 

 
[書き下し文]子曰く、如之何(いかん)、如之何と曰わざる者は、吾れ如之何ともすること末き(なき)のみ。 
 
[口語訳]先生が言われた。『「どうしようか、どうしようか」と言わない者は、私もどうしようも出来ないのである。』 
 
[解説]天は自ら助く者を助くではないが、『どうしたら良いのでしょうか?どのようにすれば良いのでしょうか?』と自分の疑問や困難について質問しない人は、どうにも助けようがないということである。『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥』ということわざがあるように、自分の疑問や不思議については、それについて深く理解している先人や識者に素直に質問したほうが良いということでもある。 
weinxin
官方微信公众号
扫一扫关注官方微信公众号